大人な関係を結ぶ

セフレとはお互いがセックスを楽しむためだけに付き合う割り切った関係で、そこには恋愛感情は存在しません。
もちろん好きな異性とのセックスもいいのですが、男女間の感情の行き違いなど恋愛には面倒なことも少なくないために、セフレという割り切り関係に憧れを持つ男性も少なくないようです。

昔、学生時代など周りにむやみに女の子にモテる男性がいたという人も多いかと思います。
そんな男性はルックスがよかったりスポーツが万能だったりまた女の子に優しかったりと、女性を惹きつける何かを持っていました。

こんなモテる男性は何人かの女性と付き合っていることも少なくなく、我々にすれば非常に羨ましく感じていたものです。
そして何のとりえもない平凡な普通の男性は今後もそういった立場になることはないだろうと半ば諦めていましたが、時代は変化して今ではそんな願いが現実になる可能性もあるのです。

なぜならインターネットの普及により出逢いサイトというツールが出現したからです。
出逢いサイトの中でも特にセフレサイトなら、いろいろな女性と知り合い且つセフレ関係を持つことも不可能ではないのです。
日常生活においてセフレを探すのは一苦労です。
自分の周りにいる女性の数には限りがあるうえに、その女性たちに「セフレになってもらえませんか?」と申し込んでも応じてくれることはまずないだけでなく、変態扱いされてしまうのがオチでしょう。

熟女出会い、ラインにも限度がありますし、やはりセフレになってもらえる可能性はかなり少ないといえます。

ところがインターネットなら日本全国とつながっていますし、セフレサイトなら利用している人はすべてセフレに興味のある人たちばかりです。
だからアプローチ次第で、容易にセフレ関係になりやすいといえます。
セフレサイトを利用しているのはもちろん男性だけではありません。

こういったサイトができたおかげで自分たちの欲望を満たす機会が与えられたと、たくさんの女性も利用しているのがセフレサイトの現状なのです。

セフレを作るメリットについて

セフレを作りメリットは、恋愛感情を抜きに女性と割り切ったセックスをする事が出来る点です。
恋人同士であれば、セックスをする事が出来ますが、恋人なんてそう簡単に作れるものではありません。また苦労して恋人を作ったとしても、恋人と良好な関係を築いていく事は、もっと大変な事だと言えるでしょう。

セックスをしたくても出来ないからこそ、これだけ風俗産業が世の中には溢れてる訳です。
女性とセックスをしてお金がかかるのは、風俗はもちろん恋人も大差がありません。
確かに恋人とのセックスは、セックスをするたびに彼女に現金を支払うなんて事はしません。
そういう意味では無料でセックスをしていると言えるのかもしれませんが、交際費と時間を費やしている事を忘れてはいけません。

割勘をする男性はケチなんて世の中の多くの女性は思っています。
ですがデートの度に2人分のお金を支払っていたら、交際費は月に何万円もかかってしまいます。
それならそのお金で風俗で欲求不満を解消した方がよほど効率的だと言えます。

そしてさらにお得な方法は時間もお金もかけずに、セフレを作ってセックスをする事です。
セフレとのセックスも、逆援助が発生する訳ではありません。
しかもデートも特に必要ないので、かかるお金はホテル代ぐらいです。

ホテル代もセフレとなら宿泊ではなく、休憩で十分なので、小ぎれいなラブホでも1回あたり5千円以下でセックス出来る計算となります。
なのでコスパを考えると、一番お金と時間をかけずにセックスをする事が出来る相手がラインid掲示板なのです。
面倒な感情もない上に、自分の好みの相手をプロフィールから選ぶ事も可能です。

セフレは是か非か

セフレとはセックスフレンドの略称で、お互いがセックスを楽しむことだけを目的に付き合う関係をいいます。
こういった関係を快く思わない人も少なくないようですが、私個人の考えとしてはこういった付き合い方もあるかと思います。

誰かに迷惑が掛かったりすることがなければ、セックスなんてその当人同士の問題だけなのでどんなかたちで楽しんでもいいのではないでしょうか。

セフレは完全な割り切り関係です。実は人妻である私もセフレと付き合っています。
相手の男性が私の彼氏にして欲しいということもなければ、私自身も彼女にしてもらいたいと思わないだけでなくセフレという立場にまったくこだわりはないんです。

仕事に疲れたとき、ストレスが溜まった時、さらには人恋しい時、そしてもちろんセックスがしたくなった時などは会ってセックスをします。

それによって性欲も含めた諸々の感情がきれいさっぱりと消えてしまいますし、彼も同様のようです。
中にはそんな気持ちを解消してくれるのはやっぱり心の繋がった恋人でなければ…という人もいますがそれは人それぞれですから、私たちのように割り切ったセックスをすることで解消される人もいるのです。

そもそもセフレ関係は誰かに許しを請うものでもなければ、もちろん法を犯しているわけでもありません。

まあ、熟女掲示板とは異なるかもしれませんが、男女の関係そのものがどれもまったく同じではないのですから、こういった関係があっても間違いではないはずです。
セフレがどうのこうのというのであれば、その人はやらなければいいだけの話です。

他人に迷惑を掛けない限り自分で選んだ関係なら問題はありませんし、他人がとやかく言うことでもないはずですよね。

セフレを作るなら飲み屋へGO

男女がお互いセックスだけを楽しむセックスフレンドという関係を求める男性は少なくないようです。
でもそんなセフレと出会うにはどうすればいいのだろうと思っている人も多いかと思います。

私のように女性であれば、少なくとも男性よりは簡単にセフレを作ることができますが、男性となるとそう簡単ではないでしょう。
けれども現在はセックスを自由に楽しみたいと思う女性も増えていますから、昔に比べてエッチ友達は作りやすくなっているのは間違いありません。

セフレって世間では男性の欲望を満たすためのものといったイメージがあるようですが、実は私たち女性もセックスの快感を求めているんです。
だからもっと男性にも頑張ってもらってセフレ関係を持ってもらいたいと思います。
そのための方法をここで一つ伝授しちゃいますね。

それは、やはりありきたりだけど飲み屋さんを利用することですね。

飲み屋さんといっても居酒屋とかじゃなく、おしゃれなバーなどがおすすめです。
そんな場所にひとりでお酒を飲んでいる女性がいるものですが、彼女たちは密かにエッチな不倫出会いを期待してお酒を飲んでいるんです。

そうでなきゃ女性が一人バーで飲むなんて考えられないでしょ。
そこでさりげなくアプローチして仲良くなり、何度かデートを重ねているうちにセフレへの道が開けることでしょう。

セフレサイトの利用方法とその際の注意点

セフレのようなエッチ友達との出会いを求めるなら「無料セフレサイト」を利用するのがいいでしょう。
けれども無料セフレサイトについてあまり知らない人もあるかもしれないので、ここで簡単にサイトへの登録方法と使い方、そして出会いのためのアプローチ方法を紹介しておきましょう。

まず無料セフレサイトへの登録ですが、これは非常にたくさんのサイトがあるので最初にどこに登録するかを決めなければなりません。

その際に最も大切なのが、悪質なサイトへの登録を避けることです。

悪質サイトに登録してしまうと、セフレと出会えないばかりでなく大切なお金を騙し取られたり利用時間を無駄にすることになってしまいますから要注意です。
悪質なサイトに関する情報などはネットの口コミサイトをチェックするなどである程度回避できますよ。

登録するサイトが決まったならサイトにアクセスして、指示された必要事項を入力してそれを送信します。
でもまだこの時点では「仮登録」なので、運営側から送られてくる登録手続きメールの指示に従って本登録を完了させましょう。

本登録が済むといよいよサイトの利用ができるわけですが、ここで忘れてならないのが「プロフィール」の作成です。

これはそのサイトにおけるいわば自分の「履歴書」のようなもので、プロフィールの出来如何でその後の出会いの成否が決まるといってもいいくらい重要なので、じっくりと練って作成しましょう、

プロフィールができ上がれば相手からのアプローチを待つことになりますが、アプローチが来る前に「掲示板」を閲覧して自分からアプローチする相手も探しましょう。
待つだけでなく自分からも積極的にアプローチすることでさらに出会いの確率が高まります。

メールのやりとりをする相手ができたなら一歩前進、その際には優しく紳士的な会話で接するようにしましょう。
中には相手に親しみを与えるためと最初から「タメ口」でやりとりする人もいますが、これはNGです。
日常生活において初対面の相手からタメ口で話して来られたら多くの人が「馴れ馴れしい人」と思うのと同じだと認識しましょう。
大切なのは、相手にやりとりしていて楽しいと感じさせるような「言葉のキャッチボール」ができるかどうかということなのです。

こういった点に気を配ってセフレサイトを利用すれば、きっと素晴らしい出会いが得られることでしょう。

セフレとデートをしても好きにならない

セフレとはセックスだけをする関係でもOKですが、せっかく知り合ったのだから疑似恋愛を楽しみたいという人もいるでしょう。
また初対面でそのままホテルに行けば、緊張がほぐれないままセックスをする事になります。
その場合、気持ちがいいセックスが出来ない可能性があります。
だからある程度相手の事を知り、信用してもらうためにも軽くデートをしておいた方がいいのです。

また一緒に遊ぶと楽しい相手と思ってもらえれば。セックスだけではなく、会うメリットが増えるわけです。
そのため簡単に終わらず、長期的な関係が築ける可能性が高くなります。

なのでセフレとデートをする事はいろいろとメリットがある事も事実です。
ですがデメリットもある事を理解しておきましょう。
それは気持ちの問題です。

疑似恋愛と言いましたが、それほど割り切って物事を考える事は出来るのでしょうか?
デートをしてセックスをすれば、それは恋人としている事は同じです。
相手が優しくて格好いい男性であれば、セフレだから好きにならないと思っていても好きになってしまう事はありますよね。

むしろ好きになったらいけない相手として、ブレーキをかけている相手に限って障害のある恋と認識されて好きになってしまうという心理もあるのかもしれません。ですがセフレと恋愛をする事は出来ないので、恋愛感情が生じたらセフレは失格です。

写メを交換するタイミング

ネットで出会う場合、相手の顔が分からない状態です。
そのため会う前に写メを交換し、相手の顔を確認した上で、実際に会うかどうかの判断材料となります。
プロフィールに写メを貼る事も出来、写メを貼っていた方が返信率が上がる事は事実です。

ですが不特定多数の人が目にする場所に、写メを貼りつけるのは抵抗があるという人も多いはずです。
そんな人でもメールのやり取りをしている人と、写メの交換をする事自体は抵抗はありませんよね。

ただ写メを交換するタイミングは、非常に難しいと言えます。
基本的に片方が写メを送れば、その返信でもう片方も写メを送るのがルールのようになっています。
なので男性はデアイサイトアプリで知り合った相手とは、すぐに会いたいから、ファーストメールで写メを添付してもOKと思っている人もいるかもしれません。ですが女性の方がよく知らない男性に自分の写メを送る事は抵抗があります。

なのでメールで親しくなって、警戒心が緩まった頃に写メを交換するようにしましょう。
面倒だから、実際に会う約束をしてそれから待ち合わせで顔が知らなかったら困るから、その時に交感すればいいと思う人もいるかもしれません。ですが結局セフレなんて外見重視で選びます。

写メを見て自分のタイプではないと判断されると、音信不通になってしまいます。
メールのやり取りに時間をかけて、ようやく会えそうという段階で逃げられてしまうのはショックが大きいですよね。
なので時間をかけすぎても、かけなさすぎても上手くいかず、そのタイミングが難しいというわけです。

元カノとセフレ関係になる

セフレとはセフレサイトで作るという人が大半です。
その理由は、日常生活の中ではセフレを作れるチャンスが本当に少ないからです。
誰がセフレを作る事に抵抗がないのか、見た目からでは分かりませんし、相手の性格を知っていてもそこまで踏み込んだ本音は正直分からないと言えるでしょう。

なかなか仲のいい友達同士であっても、セフレの有無については聞いた事がないという人も多いですよね。
ですがネットでセフレを作るのにもリスクがある事も事実です。

なので日常生活の中でセフレを作る1番簡単な方法について紹介します。
それは元カノとセフレ関係になる事です。
元カノをセフレにしやすい理由は、恋人の時にセックスをしているという事が強みになるからです。

一度もセックスをした事がない相手と初めてセックスをする時には緊張や不安がつきものです。
しかし過去に何度もセックスをしている相手であれば、再びセックスをする事になってもあまり抵抗がないと言えるでしょう。

ただし元カノをセフレにするにはいくつかの条件があります。
それはお互いに完全に未練がなく恋愛感情がない事、そして恋人時代にセックスで恋人を満足させる事が出来ていたのかという点です。
恋人時代に身体の相性がイマイチ、この人の事は好きだけどセックスのテクニックはイマイチ。
そんなふうに思われている可能性もゼロではありません。

そして満足出来ない相手と敢えてセフレ関係になるというメリットはないので、条件に該当しなければセフレに誘っても断られるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする